16mmフィルム映画上映会

光と影の魔法

フィルム映写機を使ったワクワクする上映会はいかが?

詳細はこちら

「フィルム」と「映写機」

「フィルム」と「映写機」 「フィルム」と「映写機」

フィルムと映写機に関係するカテゴリーです。このブログの核。

「フィルム」と「映写機」

セカイモンで16mmフィルムを購入してみたよ!届いたよ!ってだけの動画です

だもんで(だから)っていう静岡弁をたまに使っているすずきです。 ebay(海外オークション)の日本語版「セカイモン」で16mmフィルムを購入してみました。→セカイモン そしてつい先日、海を越え届きました。せっかくなので、夜な夜な...
「フィルム」と「映写機」

「化学反応起こしませんか?」掛け合わせることで生まれる新たな価値「コラボ」募集中!

こんにちは。フィルムバカ一代の「すずき」と言います。ありふれた苗字ですみません。 2011年、映画のデジタル化によって淘汰された「フィルム」と「映写機」 この2つの物質は100年の時を経て、さらなる進化を求めネクストステ...
「フィルム」と「映写機」

【黒猫映劇】レトロアニメフィルム8選

黒猫映劇のレトロアニメフィルムをご紹介
NO IMAGE 「フィルム」と「映写機」

平田弘史先生に預けていた修理途中の映写機「フジセントラル1号機」を運び出しました。

「35mmフィルム映写機フジセントラル1号機」 平田弘史先生の元で修理中の映写機でしたが、足久保劇場に引き上げることになりました。 色々思うことがありますが、また書きたいと思います。 「フィルム映写機で上映会を行いた...
「フィルム」と「映写機」

『本物の!』フィルムカウントダウン素材特集

こんにちは。 映像作品の最初に流れるカウント「10.9.8.7、、、」があるとなんだかワクワクしませんか? テレビなどでも「懐かしの映像」や「昔っぽさ」を表現するのに使われています。 そんな哀愁あふ...
「フィルム」と「映写機」

カッコダサい!「バイシクル・オブ・フィルム映写機」がついに完成!

こんにちは。あたたかくなってきましたね。春ですね~。 春といえば、桜、菜の花、そして「サイクリング」ですよね! ということで、、、 全国のフィルム映写技師の方お待たせしました! 「こんな自転車に乗って桜並木をサイクリ...
「フィルム」と「映写機」

2020年を締めくくりに「たったひとりの野外フィルム上映会」を開催してきました。

寒さと孤独との闘い。まさに、たった一人でフリーザに挑んでいったバーダック。しかし、その先には、、、 ということで、、、 激動の2020年を締めくくりに「たったひとりの野外フィルム上映会」を行ってきました。ソーシャルディス...
「フィルム」と「映写機」

師走!それでも俺は映写機を回す「たったひとりのフィルム上映会」やります。

こんにちは。 なんなんですかね、気づけば12月とか、『まじか!』と。本当に年齢を重ねるごとに、時間の感覚が早くなっている今日この頃です。 もうこれは、、、あれですよ。「映写機回す」しかないですよね!こうなったら! ...
「フィルム」と「映写機」

「ファンタスティポ!」移動式フィルム映画館『黒猫映劇』の激熱上映機材を紹介するよ!

こんにちは。ギニュー特選隊の「リクーム」です。 失礼しました。「黒猫映劇」と申します。2016年頃からフィルム映写機を使った「ファンタスティック上映会」をたまーに行っています。 『ファンタスティック上映会って何?』ってお...
NO IMAGE 「フィルム」と「映写機」

「足久保劇場(山小屋)」の柱をどうすんのこれ?と試行錯誤してきました

こんにちは。おしるこは「こしあん」より「つぶあん」派の鈴木です。 またまた行ってきました。「山」へ。 行く前はちょっといや、かなり面倒くさいのですが行くとやっぱり気持ちいいですね。 ...
トップへ戻る