16mmフィルム映画上映会

光と影の魔法

フィルム映写機を使ったワクワクする上映会はいかが?

詳細はこちら

【こども向け】フィルムと映写機を使った『映画上映』を体験してみませんか?

「フィルム」と「映写機」

星空の下、カタカタカタ・・・フィルムの音、光…

上映が始まり、映写機が音を立てて回り始めると、子どもたちの瞳もキラキラと輝き始めます。

フィルムが持つ不思議な魅力。光と影の魔法がおりなす『ワクワクする映画上映会』を体験してみませんか?


はじめまして。黒猫映劇といいます。→こんなことやってます

「フィルム」と「16mm映写機」をつかった上映会をおこなっています。

古いけど・・・新しい!映画体験

映画がDVDやパソコンやスマートフォンで簡単に見れる現在。
とっても便利だけど、、、
『昔はどうやって映画を映していたんだろう?』

映画のデジタル化により、今では、フィルムを使った上映はとても貴重なものになりました。

プロジェクターで上映するのとはまた違った、初めての映画体験はこどもたちの「好奇心」「感性」を豊かにします。

『こども向け』の映画上映会です

 
『何か、いつもとは違ったイベントができないかな?』
・地域のイベントや夏祭り
・保育園や小学校の行事
・こども会

などなど、、、

野外でも、屋内でも、駐車場1台分のスペースと電源さえあれば、上映可能です。

ボランティアのため、日時などは『応相談』になります。

こどもたちに「フィルム映画の魅力」を伝えることが目的のボランティアですが、本業の傍ら行ってるため、日時などは相談しながらになります。

※映写機、フィルム作品、スクリーンなどもこちらで御用意します。

上映作品や上映時間は?

こどもたちにも親しみやすいアニメ映画を上映します。(※権利上の問題もあるため作品はパブリックドメインのヴィンテージ・アニメになります。)→作品はこちらからお選びください

上映時間は「3分から10分のショートムービー」です。

映画を「見る」というよりは「感じる」がテーマ。昔のフィルム映画の雰囲気を味わってもらえれば。

※ほかの作品については応相談。『どうしてもこの映画が見たい!』ってときは遠慮せずにご相談ください。

あわせて、『フイルムからデジタルへ』と変わった映画の歴史も

上映が始まる前に、映画の歴史(リュミエール兄弟が発明したよ)などなど、、、

について説明します。(上映だけだと、あっという間に終わってしまうため)

スケジュールは、、、

・映画の歴史説明 15分
・映画上映 15分

あわせて、30分ほどのイベントになります。

時間があれば、今後は「フィルムカット体験」や「フィルムまきまき」体験なども行っていきたいと思っています。


フィルムを切ったり、繋げたりする「スプライサー」という道具。映写技師になりきって体験してみよう。

あとは、フィルムや映写機に関係したおもちゃを作ったり、、、

「ワークショップ」を開いても面白そうですね!

知る×体験する×学ぶ=想像力

映画の歴史を知る×体験する×学ぶ=想像力を生み出します。

想像力といっても「種」ほどのものかもしれません。が、いつか大きく育ててくれる!と勝手に思ってやっています(笑)

ちょっと特別な上映会、シネマパラダイスの世界を、ぜひ、味わってみてください。

※こども向けの上映会になります。通常の映画作品は上映しません。
※16mmフィルムの営利目的での上映は禁止されています。

上映会を体験してみる!

コメント

トップへ戻る