16mmフィルム映画上映会

光と影の魔法

フィルム映写機を使ったワクワクする上映会はいかが?

詳細はこちら

2020年を締めくくりに「たったひとりの野外フィルム上映会」を開催してきました。

「フィルム」と「映写機」

寒さと孤独との闘い。まさに、たった一人でフリーザに挑んでいったバーダック。しかし、その先には、、、

ということで、、、

激動の2020年を締めくくりに「たったひとりの野外フィルム上映会」を行ってきました。ソーシャルディスタンスも完璧です。

では、どうぞ。

ソロ野外フィルム上映2020

なぜやるのか?

結論から言うと「好奇心」がすべてです。

「フィルムを守る」とか、「伝えたい」とかは、結果的にそうなればいいなと思っているだけで、すべては「好奇心」「ワクワク」の追求です。

意味なんてなんくていい。意味とか考える前に行動しろってことです。多少の計画は「必要」だとは思いますが、動きださなきゃ何も始まらない。

やることで見えてくるものもあるのです。まだ見ぬ景色を見てみたい。自然と一体になってジャイロエネルギーを感じたい。好奇心が私を突き動かすのです。

ジャイロエネルギーって何?ってかたはこちら。

あとがき

星空も綺麗でした。が、眺める余裕もないくらい寒かったです。やはりフィルム野外上映をやるなら「あたたかい季節」ですね(笑)では、よいお年を!

コメント

トップへ戻る