16mmフィルム映画上映会

光と影の魔法

フィルム映写機を使ったワクワクする上映会はいかが?

詳細はこちら

「こどもフィルム上映会2」inリカバリー西焼津行ってきました

「フィルム」と「映写機」

リカバリー西焼津で「16mmフィルム上映会」を行ってきました。

こちらで上映会を行うのは今回で2回目!前回の様子はこちら→リカバリー西焼津「フィルムにワクワク!こども映画上映会」を開催しました。

また誘っていただけるなんて嬉しい限りです。

だが、しかし、、、

惨敗でした。

ランプ点かず、よって、映写機で上映できず

もうね、事前にしっかり準備しとけよ!

って話なんですが、、、

いざ、テストを行おうとしたら、、、映写機のランプが点きませんでした。

そして、予備もありませんでした。ありませんでした。ありませんでした。

要するに、、、

「弁当食おうとしたら箸がない」どころじゃなくて、、、

「弁当食おうとしたら弁当がない」くらいの絶望感です。

ランプが真っ白、THE ENDです。

急遽プロジェクターで上映

ランプが点かない=上映中止と、、、私の中ではもう、「施設長に土下座して許してもらうしかない」とそんな気持ちだったのですが、、、

なんやかんやあって、仲間のアドバイスもあって、スライド用に持ってきていたプロジェクターで上映を行いました。

映像はプロジェクター、音は映写機の真空管アンプからと、ある意味「ハイブリットな上映」になりました。

 

「う〇こ」してるわけではありません。上映の準備をしてる1コマです。

あとがき

今まで何ごともなく上映できていただけに、今回は「思い知らされました」事前準備は大事ですね。

それでも、メールで「こどもたち喜んでました」との知らせをいただいて、スタッフさんにも「映写機さんも夏バテで疲れちゃったんだね」と言っていただき、、、

「仏のような対応」に感謝するばかりでした。

次回はしっかり準備してリベンジしたいとおもいます!では、さいごまでありがとうございました。

コメント

トップへ戻る